*KoMeRo*

試着室ではもう泣かない!あなたが着るから生きるファッションに。長野市のパーソナルスタイリスト美美のBLOG

似合うファッションとは【V型】

こんにちは!

長野⇔東京で活動中のパーソナルスタイリストの美美です。

好きな洋服と似合うスタイルで見た目度アップ!自分を好きになるファッションを見つけるお手伝いをしています★

プロフィール⇒こちら

 

 

さて前回に引き続き・・・体型とファッションについてお伝えしていきます。

 

【体型診断】4つのタイプを詳しくご紹介

人の体型は様々。だから似合う洋服もきれいに見えるシルエットもバラバラ。個性があります。

前回ご説明したとおり、まず美しいスタイルや自然な見た目にするには、体のラインに逆らわず、その体の形に見合ったシルエットを作ることが大事です。

全体のバランスを整えるために、一部分だけに焦点を与えるのではなくその人の体型の特徴を活かすようにスタイリングするのがコツです!

 

f:id:mihakokominao:20180209175147p:plain

ということで、 

体型診断 V型 の方に似合うファッションについてご説明します。

※体型診断4つのタイプ分けの詳細はコチラ をどうぞ。

 

 

V型の特徴は前回のブログでご紹介したとおり、

・下半身(腰やヒップ)より上半身(肩や背中)のほうが大きい

・特に肩が大きく、スポーティーで健康的な印象

いわゆる逆三角形の体型です。

 

下半身は細いが肩幅の存在感はあるので、上半身にぴったりタイトなものを合わせたりウエストを絞ってしまうと肩だけ目立ち、より逞しい印象になってしまいます。

肉感的なものは感じずらい体型なので、全体的にゆるめのシルエットで「揺れ感」「リラックス感」を出すと美しく見えます。また厚く柔らかい素材でラフにまとめると◎

 

X型の方以上に「抜け感」を意識しましょう。

上半身のボリュームを和らげるため、首元は埋めずに縦に広く開けて軽さを出したり、手首を見せるとさらにバランスが取れスッキリしてみえます。

ボトムにも少しボリューム感を出すと自然な見た目になります。

 

V型のスタイリングポイント

V型さんが洋服を選び着るときに意識したい点は・・・

◆首回りは覆わず、縦に大きめに開ける

◆手首を出す

◆ウエストは絞らない

◆トップスよりボトムを厚く重い素材にする

◆厚手で柔らかい素材でゆるっと感を出す

↑厚手の素材でも着られてる印象は出ないのでgood!逆に薄すぎる生地は体に負けて素材が安っぽく見えたり、体の線が生々しく見えてしまうことも^^;

 

V型に似合うアイテムと着こなし

V型の人にはどのようなアイテムをどのように着こなすと美しいのでしょうか。

私が作成したコラージュBOOKの一部から、基本的なファッションをお見せします。

 

f:id:mihakokominao:20180131234530j:image

 

その人に合ったいろんな楽しみ方はありますが例えば・・・

・肩回りは角張らせず丸みのあるシルエットに…

・VネックUネックなど縦に開いたトップスや、シャツは上ボタンを開けて…

・長めのネックレスでV字の抜け感を出す…

・厚く柔らかいニットやカーディガンを着る…

・袖をまくって手首を出す…

・ロングスカートやワイドパンツ、ストンとしたワンピースで揺れ感を…

・トップスをボトムの中に入れるときは軽くブラウジング*1する…

・靴は肌が見えすぎないものや底が厚いものなどでボリュームを出す…

など、上半身の抜け感を意識してみてください。

 

◆肩幅が広いのに足が細い、ヒップが小さい・・・

という方はこんなファッションをすると全身バランスが整い、ラフな揺れ感が美しい素敵なファッションになるはずです!

 

◆自分の体型を知ってみませんか?

感覚ではなく数値から導き出す体型診断によって、あなたのスタイルを知りましょう。

 

他の体型については⇒こちらからご覧ください★

 

お問合せはこちらからどうぞ♪

*1:上着の腰回りの上の所にゆったりしたふくらみをもたせること。