*KoMeRo*

試着室ではもう泣かない!あなたが着るから生きるファッションに。長野市のパーソナルスタイリスト美美のBLOG

【パーソナルカラー別】梅雨も快適に楽しむ!雨の日の垢抜けスタイル

梅雨ですね!・・・と言っても昔みたいに雷ゴロゴロどしゃぶりの天気って少なくなりましたね~?長野もそこまで雨は降らず、意外と過ごしやすい涼しさの日が続いています。

どうも♪ 長野⇔東京で活動中のパーソナルスタイリストの美美です。 好きな洋服と似合うスタイルで見た目度アップ!自分を好きになるファッションを見つけるお手伝いをしています★

プロフィールは⇒こちら

 

雨は少なめとはいえ雨の日はファッションで気になることもあるのではないでしょうか?

濡れたり汚れたり、傘など荷物が増えたりとけっこう厄介なことが多いですよね。

f:id:mihakokominao:20180621010505j:plain

 

「より快適に過ごす為に」機能性を重視しすぎて見た目はどうでもいい…なんてことは…ないはず。ですよね皆さん(^^ゞ

「機能性もありつつ出来る限りオシャレも楽しみたい!」そう思いませんか?

やはり同じように雨の日のコーディネートに悩んでいらっしゃる方から「どんなファッションしたらいいのか?」とご質問を頂きましたので、せっかくなのでパーソナルカラー別におすすめコーディネートをご紹介したいと思います。

 

 

雨の日はココに気をつけよう!

まずは雨の日に気をつけたい基本的なポイントを簡潔にご説明します。

■本革は控える
革ならなるべく合成皮革を選ぶ。

■色落ちしやすい素材の組み合わせは控える

たとえば染色してあるデニム×白いTシャツなど色移りに注意です。

■ 汚れや水気が目立たないようになるべく暗い色のボトムにする
■足元が広がらない形のボトムにする
なるべくコンパクトに。引きずるような長さのボトムや広がりすぎるフレアスカートなどは避ける。

■バッグは持ちやすく、傘の中に収まりやすいデザインにする

■蒸れにくい素材やシワになりにくい素材を選ぶ

梅雨時は湿度高くジメジメするため、蒸れやすいポリエステルやシワができやすいレーヨンは控えたほうが見た目も着心地も良いです。

■事前に撥水スプレーや防水スプレーを使う

濡れやすい足元やバッグにかけると効果的です。
【撥水スプレー】衣類や傘などに。水をはじきます。→商品
【防水スプレー】革製品などに。水を通しません。→商品

 

 

パーソナルカラー別におすすめのコーディネート

続いてパーソナルカラー別に取り入れたいアイテムとコーディネート例をご紹介していきますね。

各パーソナルカラーでは、似合う色はもちろん質感(素材)も異なります。また、全身のコーディネートでも意識したいポイントがあります!

そのポイントを抑えつつ雨の日の快適さも考えたスタイリング例です。

靴はせっかくなのでレイン対応をチョイスしています。ご参考ください。

 

【Spring】は色数とツヤ感

f:id:mihakokominao:20180621132233j:image

雨で気分も冴えないという人も多いかもしれません。そんな時でもファッションで明るく気持ちを高めることはできます。

特にSpringの方のポイントは多色使いとツヤ感。にぎやか感がしっくりお似合いになるタイプです。

ボトムは雨対策で暗い色、コントラスト(明暗のメリハリ)を作るためにお顔周りは明るい色や柄物を合わせます。Springの方にとって柄物は垢抜けファッションの強い味方。柄の中にある色を繰り返し他のアイテムでも使えばまとまりのあるスタイルになります。もし柄物を着ない場合はアクセサリーや小物で色を取り入れてみましょう。
バッグも同じように軽さが出る素材、ツヤのある素材として今季トレンドでもあるクリアバッグはおすすめの1つです。濡れても平気◎
靴もエナメルのようにツルツルした素材でツヤ感をプラスしてもいいです。

 

【Summer】は全体のトーンを統一

f:id:mihakokominao:20180620090741j:image

まさに梅雨時に景色がにじむようなイメージのニュアンスカラーがお得意なSummerは、コントラストはつけず全体のトーンを統一するほうがお似合いです。 無地・ぼやけた(水彩画のような)柄で全体がサラッと馴染むようマットに仕上げます。傘も同様に。
雨の日で少し暗めのボトムを履くとすれば上半身も同じくらいの暗さでまとめたり、上から下へ少しずつ暗くなるグラデーションもいいでしょう。
Springと同じく軽さ(明るさ)を演出するクリアバッグはおすすめ。他には両手が空いて動きやすいリュックを選びました。

 

【Autumn】は素材で存在感を出す


f:id:mihakokominao:20180621132840j:image

Autumnも全体のコントラストはつけず同じくらいの暗さで統一させるとより馴染みます。もともとAutumnは暗めの色が多く梅雨時に重たい印象になりがちですが、素材を薄手の透け感や揺れ感を出すと緩和されます。その分Autumnらしい温かみや重厚感は凹凸感のある素材大ぶりのアクセサリーで演出します。グリーンのスカートはレーススカートで涼しげですが刺繍の凹凸感で軽すぎない印象に。
バッグはメルカドバッグ(メキシコ伝統の手作り編みバッグ)をチョイス。プラスチック製で水に強く、編みカゴバッグで凹凸があるのでAutumnコーデにも合いやすいです◎
キャンバス(や帆布)系に撥水スプレーを使って水気を防ぐのもよいかと思います。

 

【Winter】はメリハリ際立ち感

f:id:mihakokominao:20180621010112j:image

大胆なメリハリコントラストをつけたり大きな柄でポイントを作るとキラっと映えるWinter。
ボトムは暗い色(ハッキリしたビビッドカラーも◎)、トップスは薄く明るい色にして上下で大きな変化をつけてみましょう。またモノトーンでも大ぶりの柄やキラキラの光沢感でパキっと目立たせ、小物で色味を加える(差し色をする)と際立ちコーデになりますよ。傘にも大胆な柄やビビッドカラーで楽しんで♪
フラットで無機質な素材がお似合いなので、雨の日もOKなビニール素材のバッグも、暗い色でクールに使いこなせます。縦長にすれば傘からはみ出さずに収まり良し!

 

憂鬱な雨の日も似合わせファッションで軽やかに動こう

曇りでどんよりした天候であっても、洋服になるべく色を使ったり、自分にしかできない似合わせファッションをして気分を明るくいきませんか^^?

機能性や着心地の快適さもあれば

やはりレインシューズは助かりますね。雨量によってパンプス系~ブーツ系まで使い分けるといいでしょう。

今回はパーソナルカラー別にご紹介しましたが、ここに体型&顔パーツ別のポイントも入ってくると「あなたらしい」ファッションが出来上がります。

 

どの季節も「自分らしく」華やぐファッションで過ごしたい。

まずは自分に似合う基本を見つけませんか?

『Myスタイル診断』で服選びも楽しくなる!自分を知ると見える視野も広がりますよ!

詳しくはコチラから⇓

mihakokominao.hateblo.jp

もう一度パーソナルカラーの特徴をおさらいしたい方はコチラへどうぞ⇓

mihakokominao.hateblo.jp