*KoMeRo*

試着室ではもう泣かない!あなたが着るから生きるファッションに。長野市のパーソナルスタイリスト美美のBLOG

似合わない色でも着たい!好きな色が似合わないときの秘策



こんにちは!

長野⇔東京で活動中のパーソナルスタイリストの美美です。 好きな洋服と似合うスタイルで見た目度アップ!自分を好きになるファッションを見つけるお手伝いをしています★

プロフィールは⇒こちら

 

 

今日はパーソナルカラーの話。

前々回のブログでもご紹介した、自分のパーソナルカラー以外の色の楽しみ方についてお話ししたいと思います。

 

 

 

パーソナルカラーを知ったら似合う色しか着られなくなった

 

そんな経験や悩みはありませんか?

パーソナルカラーは自分と相性のいい色=美しく見える色なわけですから、「若々しく」「健康的に見える」というメリットがわかればもちろん実践したいですよね♪

逆に似合わない色は「顔色が悪く」「老けて見える」

そんなマイナス面を気にしすぎて、気付けば似合う色しか着られなくなった・・・ということもあるようです。

 

好きな色=似合う色なら嬉しいですが、好きな色=似合わない色だったら。

「似合わないけど着たい」とムズムズすることや「似合わない色だから私には無理」なんて諦めてしまうこともあるのではないでしょうか。

…でも、それで心は満足できますか? 

たとえ好きな色が似合う色だったとしても、きっともっと使い方を知りたい!という向上心が出てくるはず。

やっぱり気持ちにフタをしたり、ファッションの幅を狭めてはもったいないですよね。

 

f:id:mihakokominao:20180414233453j:plain 

 

パーソナルカラー診断は「この色を着なさい!」と限定するものではありません。よりあなたが美しくファッションを楽しめるようにアドバイスするためのもの♪似合うことだけをおすすめするのではなく、せっかく好きな色や好きなファッションがあるならそれも大切にしてほしいと思います。

そんなときに役立つのはやっぱりこんな知識!

 

自分のパーソナルカラーとは別のシーズンカラーを楽しむ方法

 

こちらは先日カフェに行った時のコーデ。(ちなみにcafe情報は⇒コチラね)

テーマは「パーソナルカラーはSummerだけど気分は春(Spring)」 

ってことで、自分に似合うパーソナルカラーとは違うシーズン、Springカラーを着ています。

 

 f:id:mihakokominao:20180412234438j:plain

 

 

私のパーソナルカラーはSummer (2nd Winter)。

肌の色がブルーベースなので、イエローベースのSpringカラーは顔色の黄味が増し透明感がなくなってしまったり、ビビッドカラーが強すぎてお肌から浮いてしまったり。やっぱりSummerカラーに比べるとちょっと残念な感じ。。。

・・・でも、Springカラーは好き!気分が上がります。

あと、カラフルが好き。

 

やっぱり自分の本音を抑えてはダメね!

 

好きなら着ればいいんです。

自分の気持ちが満足しますからね!

でも、せっかくならより綺麗に着たいですよね。

 

だったらパーソナルカラーの知識を使ってコーディネートしましょう。

という話(^^) 

 

自分のパーソナルカラー以外を綺麗に着こなすには

 

他のシーズンの色を似合わせる方法って、実は色々あります。

・カラーの共通点

・使う場所

・面積

・素材

・アイテム数

・組み合わせ

・着方

・メイク 

などなど・・・

 

まず1番簡単なのは、「自分に似合わないと思う部分」だけ変えることです。

私が苦手なのは、ビビッドカラーのメリハリコーデ。

だから今回は、その部分を自分に似合うSummer要素で作り

ソフトカラーで馴染ませコーデ』にしました。

最初に、それぞれSpringとSummerそれぞれの特徴を整理してみます!

 

パーソナルカラー「スプリングとサマー」の共通点と違い

 

まずSpringとSummerの共通点は「Lightタイプ」明るい色だということです。 

f:id:mihakokominao:20180422184901j:plain

ただし、先に伝えたように私にはSpringの「ビビッドカラー」は発色が強すぎるため、Springの中でも柔らかい「ソフトカラー」を使うよう意識します。

 

次にSpringとSummerの違い。注目すべきは美しくみえるコーディネートは何かということです。

 

 f:id:mihakokominao:20180422190850p:plain

 ※Springタイプの詳細は⇒こちら をご覧ください。

 ※Summerタイプの詳細は⇒こちらをご覧ください。

 

Summerの人がより引き立つのは明るさのコントラストをつけず、なるべく全体を馴染ませるコーディネート。

SpringやWinterの人はキラキラ艶を出したり柄物でのメリハリコーデが得意ですが、Summerの人は水彩画のようにうっすらと全体を雰囲気に仕上げるとGOODです。

 

あくまでも ”Summerらしさ”を維持するということ!

つまりSpringカラーは使うけどSummerの人が似合う組み合わせにすれば、あまり違和感がなく着こなせるんです。

 

 

◆パーソナルカラー「サマー」の人が「スプリング」の色を着るときのテクニック

まとめると、この3点です。 

明暗のコントラストをつけない

⇒全体的に明るい色(中でも柔らかい色)にして、全身で色の薄さと濃さがMIXされないように馴染ませる。

素材をマットにする

⇒光沢感のある素材やキラキラ光りすぎるものは付けない。

柄物は控えめに

⇒小物など小さい面積にに細かい模様を入れてなるべく馴染むように。もしくは水彩画のような全体的にぼやけた柄にする。

 

 ちなみに。

コントラストをつけない」という点では「パーソナルカラーSummerの人がWinterを似合わせる方法」にも応用できます♪

 

これらはあくまで似合わせテクニックの1つ!

ん~!パーソナルカラーって奥が深いですねぇ。

色にマンネリ化してきたら、ぜひ私に聞いてください!

ここでは語り切れない「色を使うノウハウ」を伝授させていただきます。

 

自分のパーソナルカラーに抵抗があったり他の色も着たい!という方向けにはコチラ♪

 自分のパーソナルカラーを着なくても似合わせる方法

枠にとらわれない知れば知るほど楽しくなるパーソナルカラーをご紹介していますので、ぜひご覧くださいね◎

  

 

色だけではない!全体のバランスで決まるファッション 

 

今回は色の使い方をメインにご紹介しましたが、実は私が実践しているのはこれだけではないんです。

パーソナルカラーの知識だけがあっても、あなたにピッタリ!とはいかないこともある。

重要なのはココ!

体型に合う素材・形」「の雰囲気に合う素材・形

これ、大事なんです。

ここが崩れると一気に不自然な見た目になってしまいます。

 

何度も言うように、ファッションは「色」「形」「素材」の全体バランスが大事です☆

自分にマッチするアイテム選びが、より自分の魅力を引き出してくれるんです。

 

そうは言われても、絶妙にバランスを取って全身コーディネートを作るって大変ですよね。 

だからあなたも『自分に似合う色・素材・形』を知ってみませんか?

オシャレの幅が広がり、自分らしいファッションをより楽しめるようになるはずです!

 

自分にはどんなファッションが似合うの?そんな方にはこちら!

 

「Myスタイル診断」であなたの魅力を引き出すファッションを知ろう

 

パーソナルカラー診断、体型診断、顔パーツ診断によって「似合う」を導き出します。

今まで「しっくりこない」「雑誌に載っている体型カバーがうまくいかない」などのお悩みも、Myスタイル診断を受けることで「なぜ」がわかりスッキリ!

そして服装心理診断®を含めたカウンセリングで、あなたらしい「なりたい」ファッションも見つけます♪

身も心もキレイになるファッションをしてみませんか?

 

メニュー詳細はこちら★

mihakokominao.hateblo.jp

 

◆まずは単純にファッションの話をしたい、サービス内容をもっと知ってみたい、という方はこちらのプランがおすすめ!

 

あなたの魅力を拡大させましょう! 

お待ちしております(*^_^*)