*KoMeRo*

試着室ではもう泣かない!あなたが着るから生きるファッションに。長野市のパーソナルスタイリスト美美のBLOG

知ると楽しいパーソナルカラーとは?

こんにちは!

長野⇔東京で活動中のパーソナルスタイリストの美美です。

好きな洋服と似合うスタイルで見た目度アップ!自分を好きになるファッションを見つけるお手伝いをしています★

プロフィール⇒こちら

 

パーソナルカラーについてはすでに色々な場所で見たり聞いたりしている方も多く、皆さんも名称はご存知かと思います。

とても良いものだからこそ、曖昧な知識ではなくよく知っていただきたいので改めてご説明させていただきます。

 

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは「自分に似合う色」のこと。

肌の色や目の色、髪の色など人が持つ色素はそれぞれ異なる特徴があります。同じ日本人でも比べてみると1人1人全然違うんです。そうやって個性があるように、その人に似合う色というのもそれぞれ異なります。

似合うというのうのはつまり相性がいいということ。

そして自分と相性のいい色を身につけると明るく」「きれいに」「若々しく見せてくれるという効果があります。

目がイキイキと見えたり、肌ツヤが健康的だったり、シワやくまが目立たなくなったり…と嬉しいメリット。

美しく魅せる色

それがパーソナルカラーです。

美しい自分に自信が持てるようにもなるはず◎

 

せっかくなのでちょっと掘り下げた話もしちゃいましょう。

パーソナルカラーの歴史

例えば、丁寧に書かれた自然の風景画を見るとき、私たちは「美しい」「心地よい」と思うことが多いはずです。逆にピカソのような独特な世界観の絵画には「奇妙」「おもしろい」と感じることがあるでしょう。

パーソナルカラーの歴史はこのような芸術理論がルーツだと言われています。by ロバート・ドア 「配色調和論」

自然界は2つの色彩グループ(黄/青)に分かれており、同じグループの色は調和するということ。

そして「自然界の四季の中にすべての色彩の源があり、調和する」という芸術家の言葉からも、このパーソナルカラーのシステムが成り立っていきました。by  ヨハネス・イッテン「色彩分類論」

桜は春に咲くから美しい、冬の雪景色がキレイというように、人間はその自然界のバランスと調和美しいと感じるわけです。

それから時を経て、アメリカで色を効果的に使う政治家のイメージ戦略が成功したことにより、色が持つ影響力が広く知れ渡ります。

そして1980年代にはパーソナルカラー4シーズン法が開発され、それを紹介した本がベストセラーに。1980年半ばには日本でも出版され、次々と日本独自のノウハウなどが作られるほどパーソナルカラーの多様化と発展を遂げてきました。

今では、個人のイメージアップや企業やビジネスでのスキルアップ、イベントの演出などの場でも活用されています。

 

さて、歴史もわかったところで

パーソナルカラーの特徴

 

4シーズンの分類について

四季の名で下記のように表します。

Spring

Summer

Autumn

Winter

 

この4シーズンは色が持つ3つの属性を意識して分類されます。

色味

黄味の強い「イエローベース」or 青味の強い「ブルーベース

◆明度

「明るい」or「暗い」

◆鮮やかさ

「澄んだ・ビビッド」or「くすんだ・ソフト」

 

そうすると下記のように分けることができます。

f:id:mihakokominao:20180208135353p:plain

Springはイエローベース/明るい/ビビッド

Summerはブルーベース/明るい/ソフト

Autumnはイエローベース/暗い/ソフト

Winterはブルーベース/暗い/ビビッド

 

人間の「肌」「瞳」「唇」「髪」などパーツごとの色素とこれら色の調和をみて、どのような特徴の色が似合うのかを知るのがパーソナルカラー診断です◎

黄みが強く明るい澄んだ色が似合う(お顔の色と相性がいい)ならSpring、青みが強く明るいくすんだ色が似合うならSummer、黄みが強く暗いくすんだ色が似合うならAutumn、青みが強く暗くハッキリした色が似合うならWinter というように診断されます。

 

ここで1つ!覚えておいていただきたいことがあります。

パーソナルカラーは1つに限定されるわけではない

 

パーソナルカラーは色の調和から生まれたものですが、

必ずしも「この色しか似合わない」とか「このシーズンしかダメ」と限定させるものではありません。

上のイラストでもわかるように、4シーズンには少しずつ重なる色もありそれぞれに共通点を持ちます。

また人間の体にも色々な特徴の要素が組み合わさっていますので、複数に当てはまることやもっと細かい分類で個性を知ることもできるのです。

だから、このいう色は特にきれいに見える、こういう色は少し苦手かも、というように自分の特徴を知る1つの手段だと思っていただくといいでしょう◎

そして、たとえ似合わない色であっても、ファッションに活かすテクニックがあるので楽しみながら色と付き合っていただきたいなと思います^^

 

 

パーソナルカラーの4タイプをもっと知るには

パーソナルカラーはそれぞれ特徴が違って面白い!

実は、知れば知るほど奥が深いんですよ・・・ほんとに。

まずはその入口から知っていただく為に、こちらでは4シーズンの特徴を詳しくお伝えしていますので気になる方は下記も是非ご覧くださいね。

 

◆Spring⇒コチラ

◆Summer⇒コチラ

◆Autumn⇒コチラ

◆Winter⇒ コチラ

 

自分はどんなタイプ?気になる方はこちら!

 

パーソナルカラーのことは色々調べたけど、実際に自分はどのタイプなのか知りたい!と思いませんか?

そんなあなたには「Myスタイル診断」がオススメです。

今では自己診断ができる説明本やネット記事も多数ありますが、やはり自分のことはなかなか客観視できないものです。そして基本通りにならないのが人間!全部の特徴がすんなり当てはまるわけではないのです。だから自己診断はなかなか難しい!

ここはプロにお任せ★

パーソナルカラー診断は占いではありません!ただ結果を出すだけではなく、どうしたら「きれいに」「理想的に」なれるか、具体的な方法や未来を見据えてアドバイスします。 

今まで「しっくりこない」「雑誌や本で読む自己診断では物足りない」などのお悩みも、「Myスタイル診断」を受けることで「なぜ」がわかるからスッキリ!

そして服装心理診断®を含めたカウンセリングで、あなたらしい「なりたい」ファッションも見つけます♪

身も心もキレイになるファッションをしてみませんか?

 

メニュー詳細はこちら★

mihakokominao.hateblo.jp

 

◆まずは単純にファッションの話をしたい、サービス内容をもっと知ってみたい、という方はこちらのプランがおすすめ!

mihakokominao.hateblo.jp

 

 

あなたの魅力を拡大させましょう! 

お待ちしております(*^_^*)

 

  

ご質問などお問合せはお気軽にどうぞ♪